本来であれば…

空の色は冬の北国を象徴する独特の「鉛色」をしておりますが
如何せん寒くありません。
本日の最高気温は6℃で、3月中旬の陽気とのことです。
ご覧のように通勤途中の道路は、完全に乾いております。
本来であれば、1月は毎日のように雪が降るイメージが
昨年ぐらいから、状況が変わってきました。
気象学的に言えば、これも「地球温暖化」の影響でしょうか?
出来れば一気にドカッと降られるよりも、少しずつでも平年並みに
降ってもらったほうが、降雪処理班としては動きやすいのですが…。

PS 「新型バスコン」の仕様は着々と決まりつつあります。
3月中旬のデビュー戦を控え、3年間放置していた脳ミソの再使用を
開始したところ、ミソのエキスが頭皮を刺激過ぎたのか、近頃また
毛無し前頭葉の面積が広がったように思う、今日この頃です。

関連記事

  1. 計画書出来上がりました…

  2. 今年の雪は…

  3. 幕張の延長線上で…

  4. 今日は「塩の日」…

  5. これが本当の…

  6. 俺は馬車馬か?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。