雪が止んで寒波到来…

やっと雪が止んだと思ったら、すぐ次は寒波が到来しました。
放射冷却で2桁のマイナス表示が続いております。
一昨日まで降った雪は、ロータリー除雪機の頑張りにより、ご覧のように
うず高くそびえ立ち、道路から我が家は屋根しか確認できません。
本来であれば、目と鼻の先のお隣りさんもはるか遠くに感じます。
大古の昔から、「雪はいくら降っても、田植えまでには消える」と言われては
おりますが、本当にそうなのか、幾何の不安が残る量ではあります。
実は家の裏にも大きな山が一つありますが、こちらは手におえず、ユンボで
雪を崩してもらい、自分で排雪しようにも、この寒さで雪が締まり、ロータリーも
歯が立たない状況の中では、雪が緩むのを待つしかありません。

PS 我が家の日本語を話さない♂は豪雪のため、自分用の外のお散歩場が
無くなったことがストレスとなり?、毎朝廊下におしっことウンチをしちゃいます。
当然処理班は、私です。

関連記事

  1. 「大曲の花火」桟敷席当選者発表…

  2. 降り続いて4日目の朝です。

  3. 初の北海道上陸…

  4. 2日目も名無しで…

  5. 本来であれば…

  6. 朝食のおかずの味が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。