50年ぶりに…

北岳下山の最後は、走りながら広河原発10時のバスに間に合いました。
乗車するバスには、車掌さんが乗っているではありませんか。
それも、元路線バス車掌経由観光バスガイド経由現職と思しき
女性の立派な車掌さんです。
乗客の切符の販売、キップ切り、降車場所&到着時刻案内、対向車誘導
全て、私が小学校高学年以来の光景が、現実に目の前で繰り広げら
約40分の乗車時間は完全に、50年前の光景にタイムスリップしました。

PS まさかこの女性が車掌さんだったとは知らなかったため、ツーショットを
取り忘れてしまいました。来年の「白鳳三山縦走」までお待ちください。。

関連記事

  1. 何処から見ても何時見ても槍は槍…

  2. 始まりました…

  3. 春の嵐の中を…

  4. 予定は未定で決定ではなかった…

  5. 今日は大寒…

  6. 祈願成就なるか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。