零下13℃の中早起きして…

今季一番の寒気の中、今年初めてとなるご来光をやっとパチリ。
正月から、曇りや雪の日が多く、我が家の太陽光発電も
今月の稼ぎは例年の1/5以下の未だ10KWほどです。
撮影地は我が家の田んぼから奥羽山脈を望むポイント。
天気予報図を見ると、等圧線が南北に長く連なっています。
冬型の気圧配置だなと感じた途端、雪が舞い始めました。
まだまだ、秋田県南内陸部は雪との闘いが続きます。

PS 雪が降れば必ず発生する除排雪作業ですが、この事を
「つらい仕事」とネガティブに考えず、「天が与えてくれた筋トレ」と
考えたら、辛さも半減する克雪ワザです。
雪が舞ってきたら、「黄金が降ってきた」と喜ぶ業種もありますから。

関連記事

  1. 「オープニングフェア」初日…

  2. 嵐の前の静けさ…

  3. 久々に…

  4. 久々に…

  5. 幕張の延長線上で…

  6. 計画書出来上がりました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。