桜は桜でも…

秋田県南内陸部の今日の天気はご覧のような曇天。
稲作の春作業真っ盛りなのですが、はっきりしない空模様が続きます。
「大曲の花火」打ち上げ会場脇の堤防では、この時期ご覧のように
染井吉野」の葉桜と満開の「八重桜」を見ることができました。
ちなみに、北海道道東の釧路地方では「染井吉野」はほとんど見ないとか。
メインは、冬の寒さに耐え抜き、濃い紅の花を咲かせる「蝦夷山桜」や
「千島桜」、地元で開発された「釧路八重」があと少しで、街を彩るとのこと。
「染井吉野」や通称「八重桜」しか知らない私としては、
是非一度目にしてみたい光景の一つです。

PS 夏山登山をメインの趣味としつつも、地方のひなびた鉄道の原風景にもあこがれ、
かつ全国の桜を追いかける旅もしてみたいと思い始めて早や数年。
この3つを一気にクリアすることは到底無理なことは十分承知の上で、
計画だけは立ててみようと思いますが、仕事をそっちのけにするわけにもいかず、
悶々とした日々だけが、経過していく今日この頃です。

関連記事

  1. 朝食のおかずの味が…

  2. 水槽は奇麗になりましたが

  3. 盛況の下…

  4. 無事帰還出来そう?…

  5. またもや「大雨警報」発令…

  6. ついに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。