ご旅行のエチケット…

盛岡までの納車の帰り、久々に秋田新幹線「こまち」に乗車…。
週末ということもあり、車内はそれなりの混雑ぶりでした。
大曲駅に降車して感じたこと。
皆さん旅行のためでしょう、「キャリーバッグ」を持たれてました
都会風の方々は老若男女問わず、バッグを自分の脇で押されています。
地元風ご高齢の方は、ほとんどが左右どちらかの手で、引きずってます。
都会の駅構内では、「危険防止のため引きずりは…」のアナウンスが…。
都会程乗降客はいないにせよ、「危険防止のため引きずりは…」のアナウンスをして、
全国的な風潮だと周知することも必要だと感じます。

PS 新幹線出口で、乗車券の取り忘れだけを喚起しているのも業務でしょうが
乗降客同士の接触事故を未然に防ぐのも、大きな職務かと思いますが…。

関連記事

  1. 大曲の夜は更けて…

  2. 装備のわりにお買い得…

  3. 洗車したい気持ちはやまやまですが…

  4. ついに…

  5. こんな玉手箱は如何?…

  6. 展示場らしくなってきたかな?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。