里の秋深く

祭日の今日、お出掛けになられてる方も多いと思いのではないでしょうか。
秋田は雲が多く今一つはっきりしない空模様ですが、
時々ひろがる雲の切間から覗く日差しに輝く黄色、赤や朱に染まった木々の葉が、
コバルト色の小春日の空に映えて目に沁みます。
紅葉は、木が光合成をやめた葉っぱ本来の色なのだそうです。
世界は本当に美しいのですね。

 

関連記事

  1. 寒い季節は、食欲が増します。

  2. 今年の花火競技会は来年に延期ですが・・・

  3. 雪予報点灯

  4. 明るく綺麗なカーピット完備

  5. 本当にサプライズでした。

  6. 今日の大曲は晴れています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。