里の秋深く

祭日の今日、お出掛けになられてる方も多いと思いのではないでしょうか。
秋田は雲が多く今一つはっきりしない空模様ですが、
時々ひろがる雲の切間から覗く日差しに輝く黄色、赤や朱に染まった木々の葉が、
コバルト色の小春日の空に映えて目に沁みます。
紅葉は、木が光合成をやめた葉っぱ本来の色なのだそうです。
世界は本当に美しいのですね。

 

関連記事

  1. ヒッチメンバー取付しました。

  2. 新型バスコン誕生 TRAD699

  3. ロータスRV様、ご来訪!

  4. 大曲の夏

  5. 日に日に秋が深まる季節となりました。

  6. 春がそこまで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。