雨の日の夜の走行は苦手です。

日が短くなりました。
秋田の日の入りは16時30分頃です。
帰宅するころは、真っ暗です。
特に、雨の日はライトの光が拡散して、アスファルトや周囲の状況が視認しづらくとても怖いですね。
そんな時は、まず速度を落とし、左端のホワイトラインか縁石,障害物などを
目印に走行すると良いと教えていただきました。
もちろん右側からの歩行者には、充分な注意をはらうのを忘れずに。
冬に向かって、ますます慎重な運転を心掛けてカーライフを楽しみましょう。

関連記事

  1. トラッド699動画発信

  2. 大曲の花火!打ちあがるかな?

  3. ミニトラックキャンパー”ゴロネ―”第3回

  4. ドックラン会場

  5. 草刈りシーズン

  6. お知らせとお詫び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。