これからの時期「だからこそ知っておこう」③

これからの時期「だからこそ知っておこう」第三回目
今回は、「雪の塊がハンドル操作に支障をきたす」。
タイヤで巻き上げた湿り気のある雪がフェンダー内部に付着すると
操縦性の低下につながります。
ミニバン系の車は樹脂製のフェンダーライナーを
装着しているため無理にハンドルをきると破損する場合もあります。
雪道の走行時は定期的に確認し、雪を取り払うようにしましょう。
また、フェンダーについた湿った雪が凍り、
落下して思わぬ車両破損の原因になったりします。
こまめに確認して、安全・安心運転を心掛けましょう。

関連記事

  1. 春はもうすぐ!

  2. 寒くなると・・・。

  3. 秋田は雪です。

  4. 家庭と近い感覚で調理する・標準装備⑤

  5. 今年最後の「大曲の花火」

  6. 9月も中旬

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。