「ホルモン中華」あり。

大仙市から南へ雄物川を上流へ向かうと横手市雄物川町があります。
古戦場としてしられる沼館地区には、首塚神社があります。
「こうべづかじんじゃ」と読みます。
坂上田村麻呂が蝦夷征討の戦死者の首級一千余りを埋葬したと伝えられています。
頭痛や学業に霊験あらたかとされ信仰されています。
近くには地元で評判のそば屋「なをこそばや」さんがあります。
特に人気なのが「ホルモン中華そば」です。
しょうゆベースのスープに昔ながらの細麺の中華そば。
柔らかく煮込んでクセのないホルモンがのっています。
さっぱりしたスープとの相性が良く癖になる美味しさです。
ドライブの際は、是非足を伸ばしてみてください。

関連記事

  1. 入梅

  2. 「マイホテルで旅行に!それはもう夢ではありません」

  3. 今週末は・・・・。

  4. 大曲駅で

  5. 秋分の日

  6. 本日は晴天なり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。