オフシーズンにしておきたい事

この時期キャンピングカーを使用されない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
使用されない期間が長くなると、車内に湿気がこもりカビの発生しやすくなります。
乗り始めた時に、車内がカビ臭いとツーリングのワクワク感も大幅ダウン。
そこでこの時期に、カビ対策はいかがでしょうか。
私のカビ対策をご紹介したいと思います。
まずは、カビキラーをスポンジにつけてカビを除去します。
(使用前に目立たない箇所につけて、変色しないか確かめてください)
特にカビの発生しやすい水回りや窓回りは念入りに行います。
カビキラーで除去した後は、熱いお湯につけ固く絞ったタオルでふき取り、
さらにアルコール除菌シートで吹き上げます。
見えない部分もアルコール除菌シートでふき取れば、
次のオフシーズンまで、カビの発生を防げると思います。
最後は乾いた布で、水気をしっかりふき取って仕上げます。
これで、車も気分もスッキリ。
半日ほど通気を良くして、よく乾かしてください。
ベット下や棚の中に「水取り象さん」など除湿剤を置くと
カビの発生を押さえるのに効果があります。
さらに臭いの気になる方は、活性消臭剤をおくのもいいでしょう。
また、月に2,3度車内の空気を入れ替えを行います。
このシーズンにカビ対策すれば、
今年一年快適なキャンピングカーライフがおくれると思います。

関連記事

  1. 当店展示場で車中泊できます。

  2. 一人焼肉しませんか?

  3. 雪マーク点灯!

  4. キャンパーは季節を味わい尽くす

  5. お買い得車続々入荷中…

  6. 雪化粧。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。