冬の安全ドライブのコツ

今年は例年にない大雪。
安全にドライブを楽しむため、知っておきたいコツをご紹介します。
以外に忘れがちなのが鍵穴の凍結防止です。キーレスエントリー装着車なら心配無用ですが、
鍵穴の多いキャンピングカーは、凍結に気づかず無理に押し込んでしまうと、
鍵が曲がったり、キーシリンダーの破損になりかねません。
凍結を緩和するために、解氷スプレーなどをキーシリンダーに塗布しておくと安心です。
それから、タイヤで巻き上げた雪がフェンダー内部に付着したまま走行すると
ハンドルの操作に支障をきたします。
フェンダー内部の雪をそのままにしておくと、やがて凍ってしまい
これを取るために、足でけってみたり、スノーブラシなどでつっついているのを
よく見かけます。これは、フェンダー内部のプラスチックを破損しかねません。
停車したらその都度まめにフェンダー内の雪が凍る前に取り除きます。
カチカチに凍ってしまった場合は、ガソリンスタンド、車のディーラー又は
お湯の出る洗車場で取り除きましょう。
冬道は非常事態が発生する事があります。
通行止めなど交通情報をチェックして安全、安心な運転を心掛けましょう。

関連記事

  1. 北海道初出展!!

  2. 散策していたら・・・。

  3. 冬に逆戻り

  4. 毎日の食卓にお味噌汁を。

  5. やっと一安心。

  6. AFMゆっくり秋田スタンプラリー2021

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。