究極のご飯炊きの勉強

あるチラシを見ていたら、子供たちが釜でご飯を
焚いて作っている写真に目がとまりました。

”あ~ 昔は一斗缶の横をくり抜いて、そこに木をいれ
飯ごうをつるして、ご飯を炊いたことを思い出しました”

究極のご飯を炊いて、みんなに振る舞ってみたいです。

今は、写真を見る限りでは火を焚くのにひと汗かかなくても
簡単に焚ける商品がたくさんあり、選ぶのにも楽しそうに見えました。

13日(水)は定休日です。

関連記事

  1. 日が沈むのが

  2. キッチンカーのラッピング

  3. 「ゆっくり秋田スタンプラリー2020」

  4. 三丁目の夕日?

  5. 田んぼに水が入りました。

  6. 星空メシを食べに行こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。